文字サイズ 標準

一般社団法人茨城県手をつなぐ育成会

「われ弱ければ 矢嶋楫子伝」上映会のお知らせ

2022.11.30

明治から大正にかけ、女性の地位向上に尽くした熊本県益城町出身の矢嶋楫子の生涯を描いた映画「われ弱ければ 矢嶋楫子伝」が上映されます。

矢嶋楫子さんとは・・・・現在の益城町一帯を治める惣庄屋の6女として生まれた。25歳で武士と結婚したが、夫の酒乱や暴力で離婚。日本で初めて女性から離縁を申し出たとされる。その後、上京して教師になり、現在もある女学院の校長も務めた。また、禁酒を提唱する日本キリスト教婦人矯風会を組織し、一夫一婦制の建白や、公娼制度の撤廃運動などに力を尽くし、女性の権利問題に取り組んだ。(2021年9月17日朝日新聞から抜粋)

原作:三浦綾子

監督:山田火砂子(89歳、国内の女性監督で現役最年長)

主演:常盤貴子

上映日:2023年2月7日(火)《開演》①10:30(一粒の麦※)②14:00

※ 「一粒の麦 荻野吟子の生涯」

場所:つくば市ふれあいプラザ 多目的ホール

結城市民センターアクロス、ザ・ヒロサワ・シティ会館、クラフトシビックホール土浦での上映は終了しました。

前売券:一般1,200円 当日券:一般1,500円

詳しくは以下のチラシをご覧ください。

★「われ弱ければ 矢嶋楫子伝」水戸上映会チラシ

「われ弱ければ 矢嶋楫子伝」上映一覧